ビッグアイランドを満喫しよう

ガイドブックにはないビッグアイランドを丸かじり!

おしゃれ雑貨通販マンゴーグリーンと所縁の深いハワイ島をオリジナル写真でご紹介

 

ハワイアン航空の写真(ホノルル空港)

ホノルル空港からハワイアン航空で、一路コナ空港にLet’s Go!

やっぱりビッグアイランドはでかかった!


こんにちわ!おしゃれ雑貨通販マンゴーグリーンです。

 

もうすぐ夏休み!

ハワイ旅行のシーズンですね。

 

この夏休み、そしてクリスマス、ゴールデンウィーク、いつでも良いけど、

ハワイ島に旅行に行くあなたのために、オリジナル写真旅行記をお届けします。

 

おしゃれ雑貨通販マンゴーグリーンは、ハワイ島と所縁が深いんです。

Sasaki BagsDouble Brushなど、ハワイ島を拠点としています。

 

また懇意にしているコーヒー農園、そしてこのハワイ島からさらに

新しい仲間が加わることになりました。

 

そこで今日のおしゃれ雑貨ブログは「ビッグアイランドを満喫しよう」

と題して、ハワイ島の大特集!しかもハワイ島を1周してご紹介します!

 

ハワイ島に旅行に行かれる人の参考になれば幸いです。

 

ハワイ島地図

 

ちょっと英語で恐縮ですが、上がハワイ島の地図です。

ハワイ島は、上下左右4つに分けて見るとわかりやすいかも。

 

ハワイ諸島の中でも一番大きい、このビッグアイランドは

島を1周するのに車で大体6から7時間位かかります。

但し、ほぼノンストップですけどね!

 

真ん中左辺りにあるコナ空港から、時計回りで写真をご紹介します。

 

ハワイ島コナ空港の写真

 

上の写真は、コナ空港を出たところです。

空港に着いたら最初にやることは、レンタカーを借りること!

 

ダラーやハーツなど、メジャーなレンタカー会社や

ハワイ島のツアー会社、ジャックスツアーなど車が巡回しています。

 

因みにコナ空港は、

 

ハワイアン航空

 

やっぱりハワイアン航空です!

昔はアロハ航空がありましたが、残念ながら破綻してしまいました。

 

ホノルル空港からハワイアン航空でコナ空港まで約40分です。

 

ところで、上の写真、気づきましたか?

滑走路から撮影しているんです。飛行機降りたら滑走路を歩いて

空港のある建物まで行きます。日本では考えられないですね。

 

そしてコナ空港は、屋外です(笑)。晴れた日は気持ち良いんですよ!

 

で、いつも泊まるホテルは、マウナラニ・ベイホテルです。

コナ空港から北上して、車で約40分。

 

ハワイ島唯一のショッピングモール、キングスショップのある

ワイコロアの先にあります。

 

マウナはハワイ語で「丘」。ラニは「天国」の意味です。

コナ空港から北上した海沿いはリゾート地域なんですね。

 

ハワイ島19号線

 

上の写真が19号線。

左は海と溶岩岩、右はフアラライ山、正面の雲の下に見えるのは

すばる展望台のあるマウナケア山です。

 

ざっくり、ハワイ島は北からマウナケア、フアラライ、マウナロア

4000m級の山が連なっています。コナコーヒー地帯はフアラライ山麓にあります。

 

マウナラニベイホテル1

 

上の写真が、マウナラニベイホテルです。

ハワイ島では高級なホテルですが、フォーシーズンやヒルトンよりも安いですね。

 

まるで隠れ家のような、シンプルでとても落ち着くホテルです。

ルームサービスも良いですよ!ホテルに到着したらレイと

よく冷えたパッションフルーツジュースで歓迎してくれます。

 

マウナラニベイホテル1

 

そしてこのホテルを気に入っているもう一つの理由が、

ホテルの下が吹き抜けなんですよ!海風が心地よくて気持ち良いです。

 

車で10分くらいで、隣のワイコロア・ヴィレッジにある

キングスショップに行けるので、ショッピングもレストランも便利です。

 

 

次に、ハワイ島北のお勧めドライブスポットをご紹介します。

マウナラニから北上してハプナビーチを抜けると、

そのまま真っ直ぐ行く270号線と右折して山を登る19号線に分かれます。

 

ちょっとドライブを楽しんでホテルに帰ってきたいなら、

この270号線がオススメ!

 

ハワイ島270号線

 

写真は昼間ですが、夜の270号線は星がとても綺麗なんです。

ご覧のとおり、真っ直ぐな道のアップダウン。左手には海が見えます。

 

ハワイ島ウポル空港

 

そしてハワイ島に行ったら絶対に行く場所が、ウポル空港です。

ハヴィという小さな街の手前にある無人の空港なんです。

 

ウポル空港は、ハワイ島で一番大好きな場所。

上の写真のように、海に向かって下っていきます。

 

右手には大きな風力発電の風車。

 

ハワイ島ウポル空港付近サイロ

 

そして左手には高いサイロ。

ウポル空港に行くまでの両側は、実は農場なんですね。

 

ハワイ島ウポル空港1

 

そして、これが海沿いの無人の空港、ウポル空港。

海に向かって飛び込むような、この瞬間がたまらないんです!

 

ハワイ島ウポル空港2

 

そしてこれがウポル空港。

何にもないハワイ島の最北端。でも、空がとても綺麗な場所なんです。

太陽光が海面に反射して、海がキラキラと光るんですよ!

 

ハワイ島ウポル空港3

 

無人の空港ですが、たまに飛行機が泊まっていることもあるそうです。

中には入れません(入っているけど:笑)。

 

この場所に来るたびに、時間が止まっているような

不思議な感覚になります。頭の中では、田園交響曲が流れて(笑)。

 

いつも旅行初日にこの場所に来て、ぐっすり車の中で眠ります。

 

 

ハワイ島ノースコハラにあるハヴィの街

 

 

上の写真が、ノースコハラにある小さな町ハヴィ。

コナからこのハヴィまでの道のりは、Sasaki Bagsオーナーお気に入りの場所。

 

コハラコーヒーミルというコーヒーショップと、気まぐれなフラダンサーのいる

アジアン料理のバンブーレストランなど、30分もあれば回れる小さな町です。

 

ハワイ島コナ湾

 

先ほどの270号線と19号線の分かれ道を右折して

19号線に入ると、ひたすら山を登ります。

 

バックミラーに海を望みながら車で走るのは最高!

上の写真は、眼下に見えるコナ湾です。

 

そしてコナ空港の反対側、ヒロ空港へはこの先にある

カウボーイタウン、ワイメアを通り抜けて行きます。

 

ハワイ島ワイメア

 

もう、雲に手が届きそうなくらい高い場所です。

パーカーランチという有名な牧場があります。

 

実はこのワイメアから、今度はマラサダで有名なお店

「テックスドライブイン」のあるホノカアまでは、

ありえないくらい大きな木に囲まれた山道を下るんです。

 

残念ながら、写真が撮れていませんでした。

次回ビッグアイランドに行ったときは、必ず撮影してきます。凄いですよ!

 

ハワイ島ヒロのバニヤンツリー

 

ワイメアから車で山道を下り、峠を走り、海沿いに出ると

ヒロの街に到着。ワイメアから車で約2時間くらいです。

 

ヒロは、大きなバニアンツリーがたくさんあります。

ヒロにはハワイ大学があり、学生たちがよくこの木の下で

勉強をしたり、ランチを食べたり、昼寝をしたりしています。

 

ビッグアイランド・キャンディーズの正面写真

 

そして、ハワイ島のお土産のド定番!ビッグアイランドキャンディーズ!

コナから車で約2時間半。遠いけど、ここでしか買えませんからね。

 

やっぱり美味しいですよ!

 

 

カフェ100のロコモコの写真

 

 

そして、ハワイ島ロコモコ発祥のお店と言われるカフェ100!

 

ヒロへは、ビッグアイランドキャンディーズとカフェ100のために

来ているようなのものです(まぁ、友達も何人かいるんですが)。

 

大体$5ちょいで、この味と量は大満足!

午後2時くらいですが、ひっきりなしにお客さんがやって来ます。

 

上の写真は、テリヤキロコモコです。

 

ハワイ島キラウェア火山 キアヴェキッチン

 

そしてヒロから火の神ペレが住むキラウェア火山まで、車で約20分。

途中、マウナロア・マカダミアナッツやショップでも販売している

ハワイアンバッグのコーヒー農園、ヒロ・コーヒーミルを通り抜けます。

 

Double Brushのオーナー宅も近くですね。

 

上の写真は、キラウェア火山近くにあるレストラン、キアヴェキッチン。

イタリアから移住してきた家族が、窯焼きでピザを作ってくれます。

 

ここのマルゲリータは世界一美味い!

 

このキラウェアからコナに向かって帰る人は、

必ずレストランの隣の食料品店で飲料や食料を買い込んでください。

 

プルナウ・ベーカリーのあるナアレフの街まで車で約1時間半。

お店らしいお店は見つけにくいです。トイレも忘れずに。

 

他にもボルケーノ・ワイナリーもお勧め。

確か、ハニーのワインは甘くて美味しかったですね。

グラスを割ってしまって、ご迷惑をおかけしましたが。。

 

ハワイ島キラウェア火山近く

 

キラウェア火山は、マウナロア山の麓。

寒くて雨も多いです。長袖のパーカーは最低必要です。

 

上の写真の11号線を、ひたすら真っ直ぐ1時間半、

ナアレフまで走り続けます。信号なんて、ないですよ(笑)。

 

ホヌ(ウミガメ)の写真(ハワイ島の黒砂海岸)

 

ナアレフに行く途中、有名な黒砂海岸(ブラックサンドビーチ)へ。

プナルウという所にあります。

 

いつ行っても結構寒いし、海岸といっても岩が険しいから

あまり泳ぐ気にはなれませんね。

 

ただ、ホヌ(ウミガメ)の産卵地で、ラッキーな人は見れるかも!

幸い写真に収められましたが、あまりの大きさにびっくりしました。

 

ただ、ウミガメは絶対に触ってはダメです!

大きな音を立てたりするのも。もう産卵に来てくれなくなります。

 

アメリカ人の男の子が触ったのを見た地元の人が、

めちゃくちゃ怒っていたのを見たことがあります。

 

ルールはちゃんと守ってくださいね!

 

ハワイ島プナルウ・ベイクショップ

 

上の写真が、キラウェアに行く観光客に人気の

プナルウ・ベイクショップ。ハワイ島全土にパンを供給しています。

 

元々は黒砂海岸のあったプナルウにありましたが、ナアレフにお店が移ったそうです。

お店の名前はその名残。柔らかくてとっても美味しいですよ。

 

コナに帰る人は、必ずプナルウベイクショップか

向かいのスーパーによって、トイレ休憩してくださいね。

 

ここから約30分、険しい峠道を上り下りします。

 

ハワイ島ケアホウ

 

そして峠を抜けてしばらく走ると、コナの南ケアホウに辿りつきます。

ケアホウは高級住宅街が多く、上のほうから見る夕日は絶景!

 

お腹が空いたら、有名な日本食料理店「てしま食堂」

夕飯を食べてもいいですね。賛否両論あるようですが、

僕は大好きです。やっぱり日本食は恋しくなりますよ。

 

 

いかがでしたか。ちょっとかなりのボリュームでしたが、

メインのカイルアコナの街を含めて、とてもご紹介しきれません。

 

もうビッグアイランドへは何回も行っていますが、

それでもまだ知らない所はたくさんあります。

 

ハワイ島は、車で1周するなら約6時間位はかかります。

(ほぼノンストップでの話ですけど)

 

海も山も自然豊かで、大きく包み込むような

魅力を感じるビッグアイランド。

 

何度行っても、飽きることはありません。

まだ行ったことがないなら、ぜひ一度訪れてみてください。

 

きっとあなたを魅了するはずです。

新しいハワイの魅力を発見できるハワイ情報はこちらから!

 


カテゴリー: 海外と雑貨のブログ集, ハワイ情報と雑貨のブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Shopping Guide


当店は携帯電話(ガラケー)からのご注文には対応しておりません。
お手数ですが、お買い物はパソコンかスマートフォンでお願いたします。


● 税込5,400円以上お買い上げで全国送料無料!

おしゃれ雑貨を税込5,400円以上お買い上げで、お得な全国送料無料になります。


お買い上げ税込5.400円未満の場合は、以下の通りに送料がかかります。

・540円 ・・・ 関東・東北・関西  ・750円 ・・・ 四国(愛媛・高知・徳島・香川)

・860円 ・・・ 北海道・九州 (福岡・佐賀・大分・宮崎・長崎・熊本・鹿児島)

・1170円 ・・・ 沖縄



● 3つのお支払方法からお選び頂けます


1.代金引換 ・・・ 商品到着時に配送ドライバーへ商品代金と手数料をお支払ください

※代金引換は、別途代金引換手数料が発生いたします。

※沖縄県及び離島の場合は、代金引換での発送は承っておりません。

クレジットカードか銀行振込をお選びください。


2.銀行振込 ・・・ 下記銀行口座へお振込みください。ご入金確認後、商品を発送いたします


三井住友支店(店番808) (普)4096686 スミタタケシ


※振込手数料は、お客様負担となります。

※入金確認後、3日以内に商品を発送いたします。


3.クレジットカード払い(前払い)

当店では世界最大のクレジットカード決済システムPAYPALを採用しています。



● 5つの配送時間帯からお選び頂けます


佐川急便配送時間帯


お客様のご在宅日に合わせた、配送日を表示日からお選び頂けます。

但し、表示された配送日指定は、幣店の最短配送日ではございません。



● 商品の梱包について


おしゃれ雑貨通販マンゴーグリーンでは、自分たちが地球環境にできることとして、資源及びゴミの削減に努めています。梱包に関しても、お客様のご自宅で極力ゴミが出ないよう簡易梱包を心掛けています。そのためギフトラッピングは行っていませんので、何卒ご理解及びご協力のほどお願いします。

● 商品の返品について


商品管理には十分配慮しておりますが、万一届いた商品に問題があった場合、

又はご注文商品と異なる場合は、商品到着後7日以内にメールにてご連絡ください。


返品は、不良品又はご注文商品と異なる商品が届いた場合のみ可能です。

以下の場合は、返品ができませんので予めご了承ください。


・お客様都合での返品

・商品到着から8日以降にご連絡頂いた場合

・開封して、一度でもご使用になられた商品


詳しくはご利用ガイドにも記載していますので、合わせてご覧ください。

お問い合わせは、本サイト一番下の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

(電話での受付及び対応は行っていません)

11