ハワイのコーヒーショップから受け継いだギフト

初めて販売したハワイアンバッグ

津波で崩壊したハワイ島のコーヒーショップから受け継いだ、特別なハワイアンバッグの話

 

DA KONA COFFEE(ハワイ島のコーヒーショップの写真)9

 みんな笑顔になりたくて集まってきた、今は亡きハワイ島のコーヒーショップ

ハワイのバッグ・ポーチはこちら!

 

 

 

ショップのハワイアンバッグは特別


こんにちわ!

おしゃれ雑貨通販マンゴーグリーンです。

 

昨日10月1日は「コーヒーの日」。

 

コーヒーの日とハワイのコーヒー農園

というブログを書きながら、

 

ショップで販売している

ハワイアンバッグを思い出しました。

 

ハワイで見たバッグが売ってたので

嬉しくなって買っちゃいました!

嬉しいお便りも、お客さまから頂いた!

 

ショップのハワイアンバッグは、

  • ハワイアンコーヒー農園の麻袋
  • 裏地もアロハなハワイアン生地

 

2つのデザインと素材を

1つのバッグで楽しめるのが魅力!

 

でも、実はそれだけではないんです。

 

今日は、ショップで販売している

大人気のハワイアンバッグの秘話

をご紹介します。

 

 

東北太平洋沖地震の津波で崩壊したハワイ島コーヒーショップの写真9

東北太平洋沖地震の津波で崩壊したハワイ島のコーヒーショップ。このお店から受け継ぎました

 

 

 

東北太平洋沖地震と津波


大きな傷跡を残している、

2011年3月11日に東北太平洋沖

で起きた大地震、そして津波。

 

未だ被災地では、

自宅に帰れない人が多くいます。

 

ニュースで津波の衝撃的な映像を

見たときは、我が目を疑いました。

 

その津波が、海を越えたハワイにも

到達していたのを知っていましたか。

 

このときショップは、オープン2ヶ月前。

 

東北太平洋沖地震の2週間後には、

ハワイ島に行ってバッグのオーナーと

打合せを控えていたんです。

 

 

コナコーヒーフェスティバルでのササキバッグスのブースの写真

津波で崩壊していたDA KONA COFFEEから引き揚げたバッグを最初に販売しました

ハワイ島の雑貨はこちら!

 

 

 

東北太平洋沖地震の津波

ハワイにも到達


打ち合わせの相手は上の写真、

ハワイのササキバッグスのオーナー

 

震災前からハワイに行くことは決定済。

連絡を取り合っていたんです。

 

マダム・ペレがご機嫌斜めよ!

キラウエア火山が活発化していたときで、

ハワイに行けるか少し心配でした。

 

そして3月11日、

東北太平洋沖地震が発生。

 

ショップはまさに、

立ち上げの準備をしていた真っ只中。

 

無事か。家族は?寝るところは?

食料はちゃんとあるのか?

 

ニュースを見た世界中の知人たちから

安否を気遣う連絡が一斉に入りました。

 

その1人がササキバッグスのオーナー。

 

ハワイ島にも津波が到達するらしいの。

今でも強烈に残っている言葉です。

 

 

Prey For Japan(津波の義援金活動・ハワイ島にて)

震災直後、ハワイ島を訪問したときの写真。日本への義援金活動が盛んでした。

 

 

 

日本への義援金活動


東北太平洋沖地震が発生した直後、

フェイスブックが安否確認に貢献した

ことは有名な話。

 

僕自身もフェイスブックを通じて、

海外の取引先や知人たちと連絡を

取り合っていました。

 

ショップのフェイスブックはこちら!

 

海外の僕の知人のデザイナーたちは、

震災が起きてから2日後には、

 

フェイスブック上で自分のファンに、

日本への義援金活動を告知。

 

売上全額をアメリカ赤十字に寄付する

 

多くの人たちが、義援金活動を

率先して行っていたことに驚きました。

 

アメリカの被災に対する人助けの精神、

一致団結力は、本当に凄いですよ。

 

義援金は、

アメリカ赤十字から日本の赤十字へと

送られ、被災地復興に充てられます。

 

 

東北太平洋沖地震の津波で崩壊したハワイ島コーヒーショップの写真10

津波はお店を直撃。怪我人が一人も出なかったのが、せめてもの不幸中の幸い

 

 

 

コーヒーショップ再建への道のり


一方、ササキバッグスのオーナーは

フェイスブック上で友人たちに

 

高台に逃げるよう、津波の最新情報と

合わせて投稿を続けていました。

 

その一人が、このコーヒーショップの

女性オーナーであるカレンさん。

 

後日ササキバッグスのオーナーから

聞きましたが、

 

カレンさんは何度もお店と家を車で

往復して、店の商品を運んだそうです。

 

残念ながら、その苦労も実らず

お店は津波に飲み込まれ崩壊しました。

 

そのことを知ったササキバッグスが

フェイスブック上で世界中のファンに向け、

コーヒーショップ再建の義援金を募集。

 

東北太平洋沖地震が発生してから

わずか5日後のことです。

 

ササキバッグスの売上金額全額を

お店再建のための復興費用に充てる

というもの。

 

10日間で、500万円集まったそうです。

 

 

東北太平洋沖地震の津波で崩壊したハワイ島コーヒーショップの写真11

美しいハワイ島コナの海沿いにあったコーヒーショップ。津波到達後、建物は完全に封鎖

 

 

 

津波到達後のハワイ島に渡航


東北太平洋沖地震が発生してから

2週間後、

 

ショップはハワイ島に渡航しました。

ササキバッグスのオーナーからは、

 

日本で、家族や友人を気遣いなさい

と言われたけど、ハワイに渡航した。

 

震災直後にハワイに渡航した理由は、

ササキバッグスや他のブランドとの

打ち合わせもあったんだけれど、

 

1番はカレンさんのコーヒーショップが

気掛かりでならなかったから。

 

少しでも何か手伝えることはないか、

手伝いたい!

 

そんな想いで一杯だったんです。

 

ハワイで出会う人々から、

  • 日本は大丈夫か?家族は無事か?
  • 日本は戦後復活した、強い国だ!

 

驚くほどたくさんの人たちから

温かい励ましの声を掛けられたんですよ。

今でもこの記憶が、鮮明に残っています。

 

 

東北太平洋沖地震の津波で崩壊したハワイ島コーヒーショップの写真12

コナ湾の海沿いは、いつも人々が笑顔で行きかう賑やかな場所。似つかわしくない光景です

 

 

 

お店のオーナーの決意


結局、ササキバッグスの義援金活動や、

コーヒーショップに豆を卸している

 

コナコーヒー農園のオーナーたちが皆

頑張って説得したにも関わらず、

 

カレンさんはお店の再開店を断念。

アメリカ本土に帰っていきました。

 

ササキバッグスのオーナーの話では、

お店の復興に意欲的だった彼女も、

 

疲労と精神的ショックで気力が失われた

そうです。

 

ヘブンリーハワイアン・コーヒー農園

に行ったとき、農園のオーナーも

自分のことのように悔しがっていました。

 

 

ハワイのササキバッグスとヘブンリーハワイアンの写真

コーヒー豆を作る人、その豆でコーヒーを作る人、グッズを作る人、お客さま。みんなが一つ!

 

 

 

義援金活動に参加したい!


実は、ショップもお店再建のための

義援金活動に参加するつもりでした。

 

ところが、ササキバッグスのオーナーは

その申し出を受け入れてくれなかった。

 

あなたの国のことでしょ。

それに今、あなたはお店の立ち上げ中。

こっちは平気。余計な心配はしなくていい。

 

と言われ、押し問答までなったんですよ。

 

ショップが購入するハワイアンバッグは、

カレンさんが再建を断念したこともあり、

義援金には充てられませんでした。

 

納得いかず、悔しい想いでいっぱい。

 

でも、この後に

サプライズが待っていたんですよ!

 

 

東北太平洋沖地震の津波で崩壊したハワイ島コーヒーショップの手描きポップの写真13

オーナーのカレンさんが描いた、たお店の手描きポップ。想いが伝わってきます

 

 

 

コーヒーショップの特別なバッグ


日本に帰る前日、ササキバッグスの

オーナーから連絡があって、

 

コナ・マウンテンコーヒーで待ち合わせ。

 

そこで

大変なときにハワイに来てくれた御礼!

 

と渡されたのが、

全部で7枚のハワイアンバッグです。

 

実は、この7枚のハワイアンバッグ、

カレンさんのお店で販売されていた

ササキバッグスのバッグで、

 

カレンさんが津波到達前にお店から

引き揚げてきたバッグなんですよ!

 

マンゴーグリーンに渡して欲しい。

カレンさんがササキバッグスに託して

受け取った特別なバッグなんです。

 

 

ヘブンリーハワイアンコーヒーの麻袋バッグ36

 写真は、津波到達前に引き上げられたハワイアンバッグ。宝物です

ヘブンリーハワイアンの麻袋バッグはこちら!

 

 

 

想いと意志を受け継ぐ


その7枚のうち、2枚のバッグは

思い出として自分で使っています。

 

上の写真のハワイアンバッグと、

ピーベリーのコーヒー豆のブログ

にも写真を載せている下のバッグ。

 

とても希少なピーベリー豆の麻袋の

ハワイアンバッグです。

 

もうね、泣きそうになりましたよ。

 

バッグに触れた瞬間に、

色々な想いが伝わってくるんです。

 

カレンさんの想いを

ハワイアンバッグを通して受け継いだ

そんな気がしてなりません。

 

 

ハワイのピーベリー豆のコーヒー麻袋バッグ

希少なピーベリー豆より希少!ピーベリー専用の麻袋のバッグ。これは一生モノです

 

 

  • コーヒー豆を作るコーヒー農園
  • コーヒーを販売するコーヒーショップ
  • 麻袋を使ってバッグを作るオーナー
  • お店に楽しみにやってくるお客さん

 

たった1枚のバッグに、

多くの人たちが深く関わっている上に、

繋がって支え合っている感じがします。

 

お陰さま様でショップは

2011年6月、当初予定の1ヶ月遅れて

おしゃれ雑貨通販ショップをオープン。

 

カレンさんから受け継いだバッグは、

翌月の7月に全て完売しました。

 

 

ハワイ島のコーヒーショップDA KONA COFFEEのお店の写真14

みんな笑顔になりたくて、コーヒーショップに集まってくる。本当に素敵な場所です

 

 

 

みんなが笑顔になれるハワイアンバッグ


DA KONA COFFEEのあった

ハワイ島コナ湾の海沿いの通りは、

 

世界中の観光客やロコたちも

たくさん集まって来るメインストリート。

 

そんな多くの観光客や常連のロコや

コーヒー農園の人たちを

 

いつも笑顔で迎え入れたカレンさん。

 

楽しそうな会話を聞きながら、

コーヒーを煎れるのが大好きでした。

 

みんな笑顔になりたくて、

DA KONA COFFEEに集まってきた、

そう思えてならないんですよ。

 

 

コーヒーの麻袋バッグ(ハワイのコナコーヒー農園協会)33

ただのメイド・イン・ハワイのバッグじゃない!これが本場のコーヒー麻袋バッグの理由です

コナコーヒー麻袋バッグはこちら!

 

 

  • コーヒー豆を作る農園の人たち、
  • 美味しいコーヒーを入れるコーヒーショップ
  • 農園やショップを応援するバッグのオーナー
  • 笑顔になりたくて集まってくるロコや観光客

 

ハワイアンバッグをあなたが手にしたとき、

今日のブログを思い出してください。

 

海と山に囲まれた自然豊かなハワイ島の

風合いだけでなく、コーヒーというハワイの

重要な文化に関わる人々の想いも、

 

アロハマインドという特別なギフトも!

あなたに伝わってくれることを祈ります。

 


カテゴリー: 海外と雑貨のブログ集, ハワイ情報と雑貨のブログ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Shopping Guide


当店は携帯電話(ガラケー)からのご注文には対応しておりません。
お手数ですが、お買い物はパソコンかスマートフォンでお願いたします。


● 税込5,400円以上お買い上げで全国送料無料!

おしゃれ雑貨を税込5,400円以上お買い上げで、お得な全国送料無料になります。


お買い上げ税込5.400円未満の場合は、以下の通りに送料がかかります。

・540円 ・・・ 関東・東北・関西  ・750円 ・・・ 四国(愛媛・高知・徳島・香川)

・860円 ・・・ 北海道・九州 (福岡・佐賀・大分・宮崎・長崎・熊本・鹿児島)

・1170円 ・・・ 沖縄



● 3つのお支払方法からお選び頂けます


1.代金引換 ・・・ 商品到着時に配送ドライバーへ商品代金と手数料をお支払ください

※代金引換は、別途代金引換手数料が発生いたします。

※沖縄県及び離島の場合は、代金引換での発送は承っておりません。

クレジットカードか銀行振込をお選びください。


2.銀行振込 ・・・ 下記銀行口座へお振込みください。ご入金確認後、商品を発送いたします


三井住友支店(店番808) (普)4096686 スミタタケシ


※振込手数料は、お客様負担となります。

※入金確認後、3日以内に商品を発送いたします。


3.クレジットカード払い(前払い)

当店では世界最大のクレジットカード決済システムPAYPALを採用しています。



● 5つの配送時間帯からお選び頂けます


佐川急便配送時間帯


お客様のご在宅日に合わせた、配送日を表示日からお選び頂けます。

但し、表示された配送日指定は、幣店の最短配送日ではございません。



● 商品の梱包について


おしゃれ雑貨通販マンゴーグリーンでは、自分たちが地球環境にできることとして、資源及びゴミの削減に努めています。梱包に関しても、お客様のご自宅で極力ゴミが出ないよう簡易梱包を心掛けています。そのためギフトラッピングは行っていませんので、何卒ご理解及びご協力のほどお願いします。

● 商品の返品について


商品管理には十分配慮しておりますが、万一届いた商品に問題があった場合、

又はご注文商品と異なる場合は、商品到着後7日以内にメールにてご連絡ください。


返品は、不良品又はご注文商品と異なる商品が届いた場合のみ可能です。

以下の場合は、返品ができませんので予めご了承ください。


・お客様都合での返品

・商品到着から8日以降にご連絡頂いた場合

・開封して、一度でもご使用になられた商品


詳しくはご利用ガイドにも記載していますので、合わせてご覧ください。

お問い合わせは、本サイト一番下の「お問い合わせ」よりご連絡ください。

(電話での受付及び対応は行っていません)

11